碁盤将棋盤の販売

川島材木店
碁盤 将棋盤の 販売 川島材木店ロゴ

 

材料について

<一般的な知識>

本榧:日本産の榧のこと。淡黄色で光沢のある木目の美しさ、特有の香り、油分を含むので打ちやすく、耐久性に優れ、時と共にその美しさを増す材質です。適度な弾力性があるため、打っても肩が凝らないと言われています。また、打った時の音が冴えているのも特徴です。産地は九州日向が有名です。伐採できる原木は少なくこれからますます希少価値が出ると思われます。御希望の方にはサンプル差し上げます。

:赤味のある黄色で夏目冬目の差が無く、打味もよいので普及品として長く使われています。産地は北海道が有名です。

新カヤ:淡黄色のスプルスという北米がらの輸入材です。柾目が美しいので最近普及しています。

盤の木取りについて:柾目、板目木裏、板目木表の順によいものとされます。傷等の木の性質によって取れる木取りが変わります。更に小口面の様子によっても値段が変わり、当カタログで特上盤と付いている物は全くの難点が無いもの、上盤は目巾が違ったり難点なしとは言えないもの、中盤はなんらかの傷シミが1.2ヶあるもの、並盤は欠点は承知の上で榧の打味を楽しむもの、
という区分けになります。

本蛤碁石:蛤から丸く研磨された碁石は打味が抜群です。等級はその縞目の細かさ、白さの度合いにより
雪印、月印、実用の区分けになります。厚みについてはお好みですがタイトル戦では36号前後、
一般的には34号前後が使われます。

<単価表>

1 普及品碁盤(桂、新カヤ、接盤) 5 将棋盤(足付き) 9 盤修理
2 卓上碁盤 6 卓上将棋盤 10 碁笥
3 硬質がラス碁石 7 将棋駒 11 本榧盤
4 本蛤碁石(那智黒石) 8 駒台、駒箱